是非活用したいお弁当の宅配に密着!

お弁当デリバリーは多方面で活躍している

単身者の味方!自炊せずに健康的な食事方法

一人暮らしまたは時間が無い方にとって「自炊」は、とてもハードルが高く、場合によってはストレスにもなりかねません。
しかし、日本では特に、自炊=健康、外食・惣菜購入=不健康というイメージが強いものです。
自炊せずに、健康的な食事を摂る方法はあるのでしょうか?
結果は…あります!
ここでは、いくつかの方法をご紹介しますので、ご自身に合っているかも参考にしてください。
1つ目は、宅配のお弁当です。
市販のお弁当との大きな違いは、品目の数や味付け、塩分やカロリーを含め栄養士が計算しているため、健康的なメニューと言えます。
2つ目は、冷凍弁当・冷凍おかずセットです。
一般的には、ネットで注文し、宅配してもらう方法で、お弁当もおかずも冷凍なので、保存もでき、好きな時に好きなだけ食べられるのが魅力です。
単身者に限らず、時間が無い人、料理が嫌いな人、でも健康的な食事を摂りたい人にはオススメです。

お弁当デリバリーを活用することのメリット

一人暮らしにとって、宅配弁当を利用するメリットの数々を紹介します。
まず、食事の準備等に時間を取られないことが大きいでしょう。
一人暮らしは、家のこと全てを1人で行なうため、時間的に余裕が無い方も多いです。
食事を宅配弁当にすることで、準備時間の大幅な削減になり、その時間を別のことに使えるでしょう。
次は、意外かもしれませんが、自炊よりも安いことが多いことです。
自炊には、食材費以外にも調理に伴うガス・電気代、食事後の食器洗いには水道代と1人分を作っても数人分作る時と同じくらいの光熱費がかかると言えます。
また、食材においても、1人で消費するには何日もかかるため、食材をダメにしてしまうことも少なくありません。
宅配弁当は温めるだけ、食器洗い不要、など栄養素を摂りつつ、光熱費の削減にもなります。
他にも、自炊より栄養が偏りづらい、家まで届けてくれるため買いに行く手間も省けるなどたくさんメリットがあります。